2007年03月18日

1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法 |金森 重樹

1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法
金森 重樹
ダイヤモンド社 刊
発売日 2005-10-28
価格:¥1,500(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★




10億は流石に・・・ って感じですが。 2006-10-28
内容すべてが自分に対しても応用できる、成功できる、と鵜呑みにするのはダメですが、

新鮮な刺激をうけることは出来ました。

担保が無くても、やりようによっては不動産投資をはじめられる、というのは

自分にとって衝撃的で、なるほど。と思いました。

不動産投資についての考え方を改めさせられます 2006-10-18
まずガツンときたのが、「自分は一生のうちにどのくらいのお金を持ちたいと思っているか?」の問いかけでした。自分が自分の枠を決めてしまっているということを教えられました。この著者から刺激をたくさん受けました。

不動産投資についての考え方を改めさせられます

シックスシグマの外側のハナシ。平均値近傍の人は真似してはいけない。 2006-10-02
極端な成功を収めた人、あるいは自分がそうだと主張する人の話は、基本的に平均値近傍の人にはあまり参考にならない。天才の勉強法を知っても、凡人に役立たないのと同じ。あるいは、虚言癖を持つ人の体験談が、普通の人の参考にならないのと同じいえばより分り易いか?

長者番付にのる投資顧問会社に勤めるサラリーマンが、年収数十億をあげたからといって「いまもうかるのは投資顧問会社だ!」と判断するのは早計である。多くのファンドマネージャーが存在して、彼らのパフォーマンスの分散が非常に大きい場合には、年収数十億のファンドマネージャーが少数存在してもなんら不思議ではないからだ。著者の成功が読者の成功と関連する可能性は低いことは知っておこう。



‥というような事を念頭において読むなら、読んでもよい本かも知れない。



立ち読みで済む内容の密度と量かは微妙。ちなみに私は立ち読み。



再読に値する内容かどうかは、読み手の好みと人生観次第。私は再読しない。



書棚の飾りにはならないと思う。



類書は多いが、本書の代替となるような本はない。なぜなら、本書の内容は著者の思考傾向を強く反映しているからである。


さらに詳しい情報はコチラ≫




ニックネーム ccnabi at 23:00| 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする