2007年03月18日

2年7ヵ月で66万円を3億円にした年利1000%を目指す!株短期売買法 |相良 文昭

2年7ヵ月で66万円を3億円にした年利1000%を目指す!株短期売買法
相良 文昭
きこ書房 刊
発売日 2006-06-22
価格:¥1,575(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★




読む人によって価値が変わる本 2006-12-13
確かに初心者にはきつい一冊。

株取引を全くしたことがないと訳分からなくなるだろう。

また、知識に重点が置かれ「こうすれば儲かる」とはどこにも書いていないため、

楽して儲けようという人にはまず向かない。

本を読み込む意思があるものには宝の山だが、

中身が濃いためさらっと読み流すにはきつい本。

著者の分かりやすく解説しようという努力の跡はうかがえるが。。



ちなみにデイトレでも日足チャートを見る理由は本文中にちょこっと書かれている。

しかしどちらかというとスイング向けではある。

DT向き実践用 2006-11-21
スゴク現実的・実用的な本と言える。

細かい点まで、日々どのようにしたら良いのか?

どのようにしているのかが書かれている。



特に本書はディトレ向きの本といえるのではないか。



又、失敗談まで書かれていて、こういう失敗もするのかと、何か、勇気ずけらるような気がする。

但し、モチロン相当ストイックな精神の持ち主でもあるし、やさしさも感じられる。



株取引の経験が多少あって、知識が豊富のな方には向かないかもしれない。(いわゆるビギナー用かも)





材料をどう料理するか、参考になります。 2006-11-13
デイトレ中心にされているようなのですが、スイングトレードに応用が利く内容と思います。



前半のチャートによる売り買いポイントの判断は、大変基本に忠実ながら、コメントが、大変実践的で、理解を深めることができました。

一押しは、ニュース・材料(増配など。。)の解釈、それを受けた後の動きの読みです。かなり参考になりました。



事例での著者本人の売買取引が、本書の売買ポイントとずれているのが、理論と実践の違いなのか???興味深い点です。



タイトルが下品なのですが、下手なチャート分析本やテクニカル分析本よりも、株価の動きを理解できる良本。






さらに詳しい情報はコチラ≫




ニックネーム ccnabi at 23:00| 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする